家具メンテナンス


家具のお手入れ方法について

弊社が推奨する「Made in Japan」の日本のブランド家具は、中古家具Used品)ではありますが、日本の一流メーカーで製造された生まれのとても良い日本のブランド中古家具(商品)ですのでお手入れをしっかりすることで、できる限り永くご利用いただける中古家具(商品)です。

是非、末永くご愛顧いただく為に簡単にお手入れ方法をまとめさせていただきましたのでご参考ください。


木部のお手入れ

木部の日常のお手入れは、化学雑巾などは使わずにできるだけ柔らかい乾いた布で軽く拭いてください。汚れてしまった場合は、中性洗剤を3%~5%程ぬるま湯に薄めて硬く絞ってから拭きとり、そのあと水ぶきで洗剤を十分に拭き取り、しっかり自然乾燥をしましょう。

万一、飲料等の水気の多いものをこぼした場合は、水分が木材に浸透して表面の色落ちや割れの原因になるおそれがありますので、できるかぎり柔らかい乾いた布で素早く拭き取るように心がけましょう。


本革レザーのお手入れ

本革レザーの日常のお手入れは、できるだけ柔らかい乾いた布で軽く拭き取ってください。水分や油等が付着するとシミの原因になりますので十分注意しましょう。どうしても、永年ご使用いただくと皮革表面のオイル感(輝き)がなくなったと感じた場合は、本革レザー専用オイルのご使用をオススメいたします。


合皮・ビニールレザーのお手入れ

「合皮」や「ビニール」レザーの日常のお手入れは、化学雑巾などは使わずにできるだけ柔らかい乾いた布で軽く拭いてください。

万一、食べ物や飲料等をこぼした場合は、中性洗剤を3%~5%程ぬるま湯に薄めて硬く絞ってから拭きとり、そのあと水ぶきで洗剤を十分に拭き取り、しっかり自然乾燥をしましょう。また、隙間の気になる埃は、できるかぎりノズルの狭い掃除機を使って吸い取ってください。ビニール製等の製品を長時間置いたままや重ねたままにしておくと変色や剥がれの原因になりますので十分注意しましょう。汚れ落としやお手入れでは、ベンジンやアルコール等の成分の配合されたモノは使用しないでください。表面の劣化や変色の原因になりかねませんのでご注意ください。


ファブリック・モケットのお手入れ

「ファブリック」や「モケット」の日常のお手入れは、できるかぎりノズルの狭い掃除機を使って定期的に埃やゴミを吸い取るか、柔らかいブラシでブラッシングしてください。汚れが気になる場合は、中性洗剤を3%~5%程ぬるま湯に薄めて硬く絞ってから拭きとり、そのあと水ぶきで洗剤を十分に拭き取り、しっかり自然乾燥をしましょう。化学雑巾などは使わずにできるだけ柔らかい乾いた布で軽く拭いてください。モケット地は、毛の順目にそって拭いてください。