· 

累計販売数120万脚突破!剣持勇が考えたスタッキングスツールの魅力に迫る!

累計販売数120万脚突破、今でも人気を誇っているロングセラー商品の椅子が秋田木工(あきたもっこう)にある。どんな時でも好きな場所に持ち運べ、快適な座り心地の秋田木工「スツール202」。職人技で無垢材を曲木に仕上げられ、安定した座り心地かつスタッキングできる椅子。世界を代表するインテリアデザイナーである剣持勇よって1958年に発表され、60年以上経った今でも、国内外を問わず愛され続けている名作。今回は、そのスツール202をもっと詳しく知りたいと思い特集を組んでみた。

  1. 様々なシーンで使われる202
  2. 愛され続ける秘訣
  3. 3つのポイント
  4. デザイナー「剣持勇」
  5. スツール202の仕様
  6. 種類豊富な座面のカラーリング
  7. BERRY-KAGUの厳選セレクトは、これだ!!
  8. 秋田木工とはどのような家具メーカー?

様々なシーンで使われる202

ダイニングチェアとして

デスク用の椅子として

会議やイベント用の椅子として


愛される続ける秘訣

3つのポイント

安定な座り心地

一般的なスツールよりも座面の面積が広く、安定した座り心地がある。

面積が広い分、鞄などの物を置くことも可能。

スタッキングができる

積み重ねることで、収納スペースを取らず部屋を広く活用できる。

片手でもてる軽量タイプ

子供でも持てる程軽いため、忙しい家事の最中でも掃除用具を毎回置かずに椅子を移動することが可能。


デザイナー「剣持勇」

剣持勇(1912年~1971年)は、

ジャパニーズ・モダンと呼ばれる礎を築いたインテリアデザイナー

 

1912年 東京府(現・東京都)生まれ

1932年 東京高等工芸学校木材工芸科(現・千葉大学工学部デザイン学科)を卒業。

     卒業後、現在の経済産業省にあたる商工省の工藝指導所に入所。

1952年 経済産業省から半年間のアメリカ視察を命じられ、

                 アメリカでは、デザイナーの地位やモダンデザインなど刺激を受けて帰国。

                 帰国後、日本デザイン界の改革を目指した剣持は、柳宗理、渡辺力、長大作らの    

     仲間と共に、日本インダストリアルデザイナー協会の設立(1952年)に尽力。

スツール202の仕様

 商品名 スツール 202
サイズ 幅40cm 奥行き36cm 高さ44cm
仕 様

主要木材:ブナ材、ナラ材

木部塗装:ナチュラル色、ウォールナット色

2種類の材質

秋田木工のスツール202は、

無垢材の天然木のために木目は一点一点異なる。

ブナ材はきめが細かく、柔らかい印象の木目と風合いがある。

ナラ材は動きのある力強い印象で、虎斑と呼ばれる特有の木目が見られるものもある。

         同じ木は存在しないため、

貴方だけの世界に一つだけの椅子になるのだ。

種類豊富な座面のカラーリング

※布地(Aシリーズ)は、ウールを使用した温かみのある生地です。(組成:アクリル70%、ウール30%)

※デクレアは優しいアースカラー、様々なインテリアに合わせやすいです。(組成:ポリエステル100%)

※PVC(ビニールレザー)は、耐久性、防水性に優れ、メンテナンスが簡単です。(組成:PVC)

※ソフトレザーはPVCよりも柔らかい質感の合成皮革です。(組成:ポリウレタン100%)

※コンピューターディスプレイの性質上、実際の色と異なって見える場合がございます。

布地(Aシリーズ)

A-07

A-11

A-12

A-14


A-15

A-19

A-16

A-20

A-17

A-21

A-18

A-24



A-25


デクレア

7340

7346

7341

7342

7345


PVC

ベージュ

ブラック

ブラウン

ダークブラウン


グリーン

アイボリー

ネイビーブルー

レッド

イエロー


ソフトレザー

ホワイト

ブラック


BERRY-KAGUが厳選セレクトはこれ!

座面のカラーがこれだけ豊富であると、

お客様から「オススメのカラーはどれなのか?」とのご相談が多い。

 

BERRY-KAGUでは、そのお声に答えるため様々なコーデを実施した。

その結果、通常カラーから「2種」、上記以外のコラボから「1種」を選んだ。

レトロな雰囲気でお使いしたい方は、ウォールナット色に布地はオレンジ。

北欧スタイルのお部屋には、ベーシックのPVC(ビニールレザー)のアイボリー。

 

そして、今回当店イチ推しは、秋田木工と秋田新幹線のコラボ商品である、

秋田新幹線「こまちE6系」で使用されている布地(モケット)を使った「限定品」の座面である。

黄色とインパクトのある色だが、実際に部屋に置いてみるとワンポイントとして、部屋に馴染む。

是非とも鉄道ファンには、とっておきの逸品としてコレクションに加えて欲しい。

 

こだわり派には、籐(ラタン)張りの復刻モデルもお勧め、

ただし、メーカーからのお願いで踏み台としての仕様は禁止して欲しい。

 

勿論、いづれの座面も座り心地は抜群で、BERRY-KAGYが自信をもってオススメできるお品である。

剣持勇 スツールNo.202 ウォールナット オレンジ

◇サイズ(約)◇

本体/幅40.0 奥行き36.0 高さ44.0cm

 

◇主材◇

木材(ブナ/ウォールナット色)、座面(布地/オレンジ)

 

◇製造◇

秋田木工

¥19,800

  • 在庫あり
  • 配送期間:20-30日1

剣持勇 スツール202 ナチュラル PVCアイボリー

◇サイズ(約)◇

本体/幅40.0 奥行き36.0 高さ44.0cm

 

◇主材◇

木材(ブナ/ナチュラル色)、座面(PVC/アイボリー)

 

◇製造◇

秋田木工

¥19,800

  • 在庫あり
  • 配送期間:20-30日1

【限定品】剣持勇スツール202 ナチュラル こまち布地 秋田新幹線コラボ商品

秋田新幹線とのコラボ商品で、布地が、秋田新幹線「こまち」E6系普通車腰掛けのモケット生地を採用を座面に使っております。

 

◇サイズ(約)◇

本体/幅40.0 奥行き36.0 高さ44.0cm

 

◇主材◇

木材(ブナ/ナチュラル色)、座面(布地/こまちモケット)

 

◇製造◇

秋田木工

¥24,900

  • 在庫あり
  • 配送期間:20-30日1

【復刻品】秋田木工 復刻版 スタッキングスツール 剣持勇 NO.202 ブナ材 ナチュラル色 座面/籐ラタン 曲木家具

1963~1987年まで生産・販売されていた籐編み仕様を、生産開始60周年記念モデルとして2018年に復刻。

繊細で美しい籐編みの座面は上品な印象です。

 

◇サイズ(約)◇

本体/幅40.0 奥行き36.0 高さ44.0cm

 

◇主材◇

木材(ブナ/ナチュラル色)、座面(籐ラタン)

 

◇製造◇

秋田木工

¥25,100

  • 在庫あり
  • 配送期間:20-30日1

秋田木工は、どんな家具メーカー?

秋田木工とは100年以上の歴史を持ち、曲木家具をつくり続ける日本唯一の「無垢材」曲木専門。

変形すると元に戻らない木の性質を利用している曲木加工。

100℃近くなる水蒸気で木を蒸した後、水分と熱で柔らかくなった木を専用の鉄型を利用して二人掛りで一気に曲げる。

これは、一朝一夕で身につく技ではない。

木材は生育環境、使用箇所など様々な要因によって、人のようにそれぞれ「個性」がある。

それらは木目や節として現れる。

職人は長年の経験からその個性を判断し、高い技術力で加工をする。

ただ曲げただけでは、椅子としての美しさはない。

職人の手先の感覚によって丁寧に研磨や塗装を行うことで、より一層私たちに馴染むものになる。

手間暇をかけられ、実際に仕上がった家具を見ると「これぞ職人技……」と、感動しかない。


まとめ

剣持勇デザインの秋田木工のスツール202について特集をした。

このスツール(椅子)のポイントをまとめると、座面が広く椅子として安定して心地よく座れること、使わない時は、スタッキングすることができ収納がしやすいこと、片手でも楽に持ち上げることができる軽量モデルで、老若男女から持ち運びが楽であることの3点があげられる。BERRY-KAGUは、「すわる、はこぶ、かさなる。202」と命名した。

また、秋田木工の自社工場で製作の工程を実際に見学させていただいたが、実際に見たとしても3週間足らずで完成できるとは驚きしかない。そして、職人の技が光るこのスツールが最低価格で19,800円(税込み、送料別)~購入できるとは、さらに驚きだ。

秋田木工を知れば知るほど一層魅力的に感じることは間違いない。

(編集 スタッフ)

USED販売・買取も行っています

BERRY-KAGUでは、USEDの買取・販売をしています。

USEDの最新情報はこちら

中古買取のお問い合わせはこちら